【三次市甲奴町】くつろぎの古民家空間でいただく新鮮野菜いっぱいのランチ|三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

【三次市甲奴町】くつろぎの古民家空間でいただく新鮮野菜いっぱいのランチ

お問い合わせフォームへのリンクボタン

【三次市甲奴町】くつろぎの古民家空間でいただく新鮮野菜いっぱいのランチ

【三次市甲奴町】くつろぎの古民家空間でいただく新鮮野菜いっぱいのランチ

Pocket

Pocket

Cafe 月と花

住所/三次市甲奴町小童 5049(県道51号甲山甲奴上市線 塩貝集会所横入る)  電話番号/050-5535-0981

大自然と田園風景が広がる三次市甲奴町。小童の高台にある築約100年の古民家が、改修ののち、カフェに生まれ変わりました。2021年11月3日のオープン以来、週に4日、家主の妻、福本由美子さんがカフェ営業の他、野菜市、雑貨販売を行っており、多くの人が立ち寄っています。

「ずっとカフェがやりたいなと思っていました。時折、空き家になったこの家を片付けたり、すぐ近くで農業をしたりするうちに、この家をリフォームして地域活性化に役立てられないか、と考えたのです」

「Cafe 月と花」のランチは2種で、それぞれ1日20食限定。「どちらも自家製米と地元の新鮮野菜を使ったもの。体に優しい食材を味わって元気をチャージしましょう。

ご飯と味噌汁はお代わり自由。献立は変わります。

料理の一例:鶏のから揚げ、串カツ、大根の皮のきんぴら、ほうれん草のおひたし、自家製切干大根の酢の物、自家製漬け物、自家製米のご飯、具たくさん味噌汁、季節のフルーツなど

チキンカツと季節の野菜たっぷりカレー。スパイシーカレーにたっぷりのチキンカツをのせて。サラダ、副菜、季節のフルーツ付き。

広い机に座ってゆっくりくつろぎましょう。畳の部屋の座敷、テーブル席とあり、全24人利用可能。

大きな窓からは光が差し込み、田畑や山々の様子がよく見えます。おいしい料理と会話でゆっくり過ごせそう。

地域の人のハンドメイド雑貨の販売もあり

カフェ営業が休みの月~水は、ワークショップや教室などの利用が可能

落ち着いたたたずまい

「オープンして間がなくまだ慣れませんが、大好きな料理は苦になりません。地元のお友達や知人が訪れてくれ、この地域がにぎやかになるのも、娘や孫が手伝ってくれるのもうれしいです」と笑顔を見せる由美子さん。おいしい料理やスイーツを味わったあとは、手作り雑貨や新鮮野菜の並ぶ野菜市でお土産を買って帰るのもいいですね。

まずは一度、ドライブがてら立ち寄ってみてください。

Information

スポット名 Cafe 月と花
所在地 住所/広島県三次市甲奴町小童 5049(県道51号甲山甲奴上市線 塩貝集会所横入る)
営業時間 木、金、土、日のランチ 11:00~13:30、カフェ13:30~16:00
お休み 1・2月は休業
電話番号 050-5535-0981
外観写真