【三次市三良坂町】出来たて豆腐のおいしさを、ランチで存分に味わって 佐々木豆腐店 - 三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

【三次市三良坂町】出来たて豆腐のおいしさを、ランチで存分に味わって 佐々木豆腐店|三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

お問い合わせフォームへのリンクボタン

【三次市三良坂町】出来たて豆腐のおいしさを、ランチで存分に味わって 佐々木豆腐店

【三次市三良坂町】出来たて豆腐のおいしさを、ランチで存分に味わって 佐々木豆腐店

Pocket

Pocket

明治27年創業の老舗、佐々木豆腐店。
1999年に現在の場所に移転し、豆腐工房、売店、食堂を集約しています。

吟味を重ねた大豆を使い、丁寧に手作り。作業の一つ一つに思い入れが感じられます。

食堂では、その日にできた豆腐を使ったランチがいただけます。
ナチュラルな雰囲気の落ち着く店内には、大きな窓から光が差し込み、新緑が美しく、ゆっくり食事が楽しめます。
席の予約はできないため、市内はもちろん、各地からファンが訪れ、連日行列ができるほどの人気店となっています。

他にも、「生湯葉の膳」(1350円)や、「奴定食」(800円)、「厚揚げ定食」(800円)、「油揚げ定食」(880円)、奴や油揚げ素焼き、油揚げ野菜サンド焼き、絹厚揚げの各単品もあり、できたて豆腐のおいしさを存分に味わうことができます。

隣の売店では、冷蔵ケースに豆腐や厚揚げ、油揚げ、納豆、おぼろ豆腐、チーズ豆腐、豆腐ハンバーグなどがずらり。あとからあとからお客さまがやってきて、あっという間にその日の商品が売り切れてしまいます。欲しい商品はお早目に!

佐々木豆腐店五代目、佐々木猛瑠さんに話を聞きました。

全国各地で、豆腐店が相次いで閉店する中、「買っていただける」「喜んでもらえる」ことをチャンスととらえ、求められていることに応えたいと思っています。豆腐は、人間にとって大切な栄養素であるたんぱく源が摂取できる食品。肉や魚、大豆ミートもありますが、代表的な日本食である豆腐を、もっと多くの人に食べてもらいたい。そのためにも、豆腐は多様に料理でき、もっとおいしく味わえることを伝えたいと思い、飲食店で提供する他、売店にはレシピを置いています。今後は、従来の方向性はそのままに、豆腐のバリエーションを増やし、経験を重ねたスタッフと一緒に、より高度なレベルの高い商品を作りたいです。原点はもちろん『まじめにやる』に尽きますけどね。

三次が誇る老舗豆腐店は、これからも実直に、真面目に、こつこつと豆腐を作り続けていきます。

 

Information

店舗名 佐々木豆腐店
所在地 広島県三次市三良坂町2610-16
ホームページ https://sasaki102.com/
アクセス 駐車場 多数
営業時間 食堂 11:00~14:30(L.O.)
お休み 日曜日・月曜日
電話番号 0824-44-2662
外観写真