酒造りまるごと体験ツアー - 三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

酒造りまるごと体験ツアー|三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

酒造りまるごと体験ツアー
お問い合わせフォームへのリンクボタン

酒造りまるごと体験ツアー

酒造りまるごと体験ツアー

Pocket

Pocket

  • 第1回 田植え
  • 第2回 稲刈り
  • 第3回 酒造り
  • 第4回 新酒飲み比べ会

 

特別なシーンや普段の日常に、食事と共に寄り添う「日本酒」。日本酒を知ることは、水と米を知ること、風土や食文化、伝統文化を知ることにつながります。
三次が誇る酒蔵「美和桜酒造」の酒造りの工程を体験することで、日本酒の奥深さや魅力に触れてみませんか。
美和桜酒造が所有する田んぼにて「田植え」「稲刈り」を体験し、実際に蔵の中に入って、自社精米した酒米を使った「酛(もと)摺(す)り」にも挑戦。新酒ができたら、蔵人や杜氏と一緒に味わいましょう。

第1回「酒米の田植え」 2024年5月15日(水)開催決定

美和桜酒造に、汚れてもいい服装で集合してください。徒歩約10分のところにある田んぼへ移動し、田んぼ専用の「田靴」に履き替えます。水を張った田んぼに苗箱を運び、実際に酒米の田植えを体験!終了後は、田んぼのあぜ道に座って、ジビエで有名な地元三和町のお店から取り寄せるジビエ肉入り弁当で昼食です。午後からは、美和桜酒造の蔵人を講師に迎え、日本酒の歴史や、美和桜酒造のある三和町の風土、水、米、酒造りなどを詳しく学びます。マイ日本酒ボトルに貼るマイラベルも作成します。最後に、酒造りに欠かせない「水」について理解を深めるため、「大土山」(安芸高田市甲田町)の伏流水の源流探索に行きます。大きな白い鳥居や岩石群のある山頂を目指すのは、プチ登山気分。美しい光景も楽しみの一つです。

◎ 参加費用(日帰り): お一人様 9,000円 →ご予約はこちら 予約する
◎ 最低催行人数: 5名以上~15名様まで
◎ 広島ふるさと村(宿泊オプション): 参加費用(日帰り)に お一人様 +7,150円(1泊2食付き) → 宿泊予約はこちら 宿泊オプションを予約する

 

第2回「酒米の稲刈り」(オプション)9月下旬

春に植えた稲が黄金色に実ったら、「稲刈り」体験です。その前に、収穫した酒米がどのように日本酒になっていくのか、どんな施設でどんな工程なのかを、実際に蔵の中に入って、蔵人から説明してもらう「酒蔵見学」があります。普段は立ち入り禁止の蔵の中で話を聞き、質問などもOKです。知識を頭に入れたところで、田植えをした田んぼへ移動。稲刈り鎌を使って、実際に稲を刈っていきます。刈り取った稲は次回「しめ縄」に加工するために保管。一部は記念に持ち帰ってもらいます。マイ日本酒ボトルに貼るマイラベルも作成します。お弁当を食べたら、午後は三次の人気フルーツ狩りスポット「平田観光農園」へ。いろんな果実を少しずつ味わえる「ちょうど狩り」を楽しんで、秋の味覚を堪能してください。

◎ 参加費用(日帰り): お一人様 11,000円 
◎ 最低催行人数: 5名以上~15名様まで
◎ 広島ふるさと村(宿泊オプション): 参加費用(日帰り)に お一人様 +7,150円(1泊2食付き)

【ご案内】
「稲刈り」時期のタイミングは、天候や稲の生育状況、稲刈り用コンバインの手配状況などにより、事前に決定することが難しく、直前にならないと決定できません。 直前決定となりますが、稲刈り日が週末になった場合のみオプションとして開催致します。

 

第3回「酒造り」11月下旬~12月初旬

午前中は、酒造り真っ最中の蔵に入って生酛(きもと)造りの工程の一つ、「酛(もと)摺(す)り」体験に挑戦です。木桶に入った米、麹、水を、「酛摺り唄」に合わせて、2人1組で、相手と交差するように櫂を動かし、摺り合わせていきます。少し力が必要ですが、なかなかできない貴重なひとときです。杜氏の歌声もお楽しみに。無事作業が終わったら、酒造り真っ最中の蔵の中の説明を聞きながら酒蔵ツアーをします。 午後は、 稲刈り体験で刈り取った稲わらを使った「しめ縄作り」体験をお楽しみいただきます。 膝で稲わらを押さえ、両手のひらをつかってねじっていくという手作業に挑戦します。太さを変えたり、用意された葉や紙などを飾ったりして、自分だけの「マイしめ縄」を完成させます。マイ日本酒ボトルに貼るマイラベルも作成する大満足の一日です。

◎ 参加費用(日帰り): お一人様 9,000円 
◎ 最低催行人数: 5名以上~10名様まで
◎ 広島ふるさと村(宿泊オプション): 参加費用(日帰り)に お一人様 +7,150円(1泊2食付き)

 

第4回「新酒飲み比べ会」2月下旬~3月初旬

まるごと体験ツアーの最終回は、「新酒飲み比べ会」を開催します。夕方、会場となる「広島ふるさと村」にチェックインし、大広間に集合。まずは、田植えや稲刈りをした酒米(八反錦、八反35号など)を使った、生酛(きもと) 純米生原酒「御結(おむすび)」で乾杯。三次のジビエや美酒鍋、刺身や旬の季節料理をいただきながら、三次産チーズ、干しブドウ、漬物などをあてに、美和桜酒造の新酒を味わいます。他にも雄町特別純米、八反錦純米酒、八反錦しぼりたて、にごりなどの人気銘酒を味わってください。美和桜酒造の坂田社長や蔵人も一緒に、今年の新酒の出来や味わいを語ったり、お酒に纏わるクイズに挑戦したりして、新酒とともに楽しいひとときをお過ごしください。

◎ 参加費用: お一人様 22,000円 
◎ 最低催行人数: 5名様、又は5組様まで
◎ 広島ふるさと村: 参加費用(日帰り)に お一人様 +5,400円(1泊朝食付き)

 

体験コンテンツに含まれているもの(各ツアー共通)


1.田靴、長靴レンタル費用
2.稲刈用の鎌のレンタル費用
3.昼食代
4.各種体験代
5.マイ日本酒ラベル制作素材
6.マイ日本酒ボトル(4合瓶)
7.保険
8.新酒飲み比べ会時の夕食、新酒(5銘柄程度)

体験コンテンツに含まれないもの


1.集合場所までの交通費(往復)
2.宿泊費用、朝食費用
・地元三和町の宿泊施設「広島ふるさと村」または、三次市内のホテルのご予約を承ります。支払いは直接現地にてお支払ください。
・新酒飲み比べ会の「広島ふるさと村」の宿泊代は別途直接現地払いとなります。
3.マイラベル日本酒 追加注文分 (1本1,760円予定)+発送費は別途