【申込ページ】第1回「酒米の田植え」(酒造りまるごと体験ツアー ) - 三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

【申込ページ】第1回「酒米の田植え」(酒造りまるごと体験ツアー )|三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

酒造りまるごと体験ツアー
お問い合わせフォームへのリンクボタン

【申込ページ】第1回「酒米の田植え」(酒造りまるごと体験ツアー )

【申込ページ】第1回「酒米の田植え」(酒造りまるごと体験ツアー )

Pocket

Pocket

  • 第1回 田植え
  • 第2回 稲刈り
  • 第3回 酒造り
  • 第4回 新酒飲み比べ会

 

第1回「酒米の田植え」 2024年5月15日(水)開催決定

参加費用:9,000円(税込)
最低催行人数:5名
最大人数:15名
◎宿泊オプション:広島ふるさと村、または三次市内ホテル

第1回 田植え第1回 田植え

「酒米の田植え」体験のハイライト

・美和桜酒造所有の田んぼで、酒米の田植え体験を行います。
・田靴(貸与)を履き替えて、水田の中に入り、実際に酒造りに使用するための稲の苗(八反錦や八反35号など)を植えていきます。
・美和桜酒造の社長や蔵人の案内で、2時間弱の作業を行い、蔵人との交流を深めます。
・お昼は、田んぼのあぜ道に座って、三次産ジビエ肉の入ったおにぎり弁当を味わいます。
・午後は、酒蔵見学をしながら、蔵人から、日本酒の歴史、三和町の風土、水、米、酒造りなどを詳しく学びます。
・新酒飲み比べ会でお渡しするマイ日本酒ボトルに貼るラベルを制作します
(新酒飲み比べ会に参加されない方には3月上旬、ご自宅に発送いたします)。
・美和桜酒造の使う「大土山」(安芸高田市甲田町)の伏流水の源流探索に行きます。
・山頂までマイカーでプチ登山をし、頂上では白い鳥居や岩石群などが見られます(歩きやすい靴をおすすめ)。

 

スケジュール

09:30 美和桜酒造 玄関前集合 (お車は裏の駐車場にお停めください)
酒米の田植えに付いてのご説明
*田靴に履き替えて頂きますので、靴のサイズを事前にお伺い致します。
10:00 美和桜酒造 所有の水田にて、酒米の田植え体験。
*スタッフによる酒米の説明を聞きながら、田植えの方法を学びます。
12:00 田植えの後は、田んぼのあぜ道で、蔵人と一緒に酒米や酒造りの話を聞きながら、地元のジビエ肉入りおにぎり弁当を皆でいただきます。
13:30 蔵人による酒蔵見学と酒造りの説明
14:00 その後、当日田植えをしたお米で造るお酒のマイ日本酒ボトルに貼るラベルを作成
15:00 美和桜酒造の使う「大土山」の伏流水の源流探索にスピリチュアルなパワースポット大土山の山頂まで登ります。
参加者のお車で移動(スタッフのクルマに同乗可)
16:30 現地解散

次は、酒米の稲刈りでお会いしましょう! (オプション開催)

◎ 参加費用 お一人様 9,000円
◎ 最低催行人数:5名以上~15名様まで
◎ 広島ふるさと村(宿泊オプション) お一人様  7,150円(1泊2食付き)
最低宿泊希望者総数: 5名~(和室5部屋)
(支払いは直接現地払いとなります。)
その他、三次市内ホテルの宿泊希望も承ります。

体験コンテンツに含まれているもの(各ツアー共通)


1.田靴、長靴レンタル費用
2.稲刈用の鎌のレンタル費用
3.昼食代
4.各種体験代
5.マイ日本酒ラベル制作素材
6.マイ日本酒ボトル(4合瓶)
7.保険
8.新酒飲み比べ会時の夕食、新酒(5銘柄程度)

体験コンテンツに含まれないもの


1.集合場所までの交通費(往復)
2.宿泊費用
・地元三和町の宿泊施設「広島ふるさと村」または、三次市内のホテルのご予約を承ります。支払いは直接現地にてお支払ください。
・新酒飲み比べ会の「広島ふるさと村」の宿泊代は別途直接現地払いとなります。
3.マイラベル日本酒 追加注文分 (1本1,760円予定)+発送費は別途