【三次市上田町】大自然の中で、収穫や餌やり体験 広島 三次 農家民宿 ポンママの宿 かくれんぼ|三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

【三次市上田町】大自然の中で、収穫や餌やり体験 広島 三次 農家民宿 ポンママの宿 かくれんぼ

お問い合わせフォームへのリンクボタン

【三次市上田町】大自然の中で、収穫や餌やり体験 広島 三次 農家民宿 ポンママの宿 かくれんぼ

【三次市上田町】大自然の中で、収穫や餌やり体験 広島 三次 農家民宿 ポンママの宿 かくれんぼ

Pocket

Pocket

民宿 ポンママの宿 かくれんぼ

住所/三次市上田町1529 電話番号/050-5524-6964

 

緑豊かな三次市上田町に、2011年に誕生した農家民宿「ポンママの宿 かくれんぼ」。広島三次の有名な観光スポット「平田観光農園」の創業者、平田克明会長と、奥様の純子さんが営んでいます。互いに「克明さん」「純子さん」と、敬愛を込めて呼び合う仲睦まじいお2人に話を聞きました。

民宿「ポンママの宿 かくれんぼ」は、築60年超といわれる和風家屋が宿泊先です。ここは、平田克明さんの生家。建物の周辺には広い畑、庭が広がっていて、愛犬がしっぽを振って出迎えてくれます。

「こんにちわー」「よろしくお願いします!」

広島市内からやってきたファミリー6人の到着です。「いらっしゃい。まずはイスに座って休憩してね」と純子さん。大きな木の影は涼しく、心地よい風が吹き抜けます。

純子さんが用意してくれたのは、自家製ミントが入った「ウエルカムアイスミントティー」と、川西郷の駅の名産「くさ餅」。まさに、田舎のおもてなしです。

一息ついたところで、民宿「ポンママの宿 かくれんぼ」の「体験メニュー」に挑戦です。

この日は、すぐ裏の畑で、たわわに実った梅もぎ体験。高いところの実は、平田克明さんが脚立を持ってきて、しっかり支えてくれました。

「採れた!」「大きいのがあった!」

木陰に吊るされたハンモックで休憩しながら、家族全員で協力して、たくさんの梅を採ることができました。

「じゃあ、牛やヤギでも見に行ってみようか」

純子さんが料理の準備をする間に、平田克明さんが車で5分ほどの「平田観光農園」を案内してくれました。

最初はおっかなびっくりの「エサやり体験」!

自然の中で、いつの間にか大人も子どもも笑顔に

 

次は「サクランボ狩り」!

平田克明さんのおススメのサクランボを教えてもらい、みんな大興奮で「いただきます」!

この日は「高砂」という品種をおいしくいただきました!他にもさまざまな品種が赤く色づいていました。

帰り道、平田克明さんが突然車を停めました。

「あの池を見てみてください」何と!モリアオガエルが産卵していたのです!

「本当に池の上に卵を産んでる!」「初めてみた!」子どもたちに、神秘的な自然の世界を見せてくれた平田克明さん。今しか見られない珍しい光景に立ち会わせてくれました。

今夜の宿に到着です。

「よろしくお願いします」「わあ、広ーい」

料理ができるまで、和室で本を読んで過ごしてもよし。庭やその周辺を散策してもよし。楽しみ方は無限大ですね。

応接室でピアノを弾いたり、読書したり、おしゃべりしたりしてもOKです。料理上手な純子さんの手料理が大皿に盛られて次々に出てきました。

「おいしそう!」

あったか豆ご飯と、揚げたてのかき揚げ、最後にデザートまで。この日のお茶は「カラスノエンドウ」と「ビワの葉」を乾燥させた自家製茶。三次の自然の恵みをしっかり堪能して、みんな大満足の夕食でした。

「おいしいと言ってもらえるとうれしいです。これからもできる範囲で頑張っていきたいですね」と純子さん。

「ポンママの由来ですか?子ども向けコンサートなどを行う音楽ユニット『ケロポンズ』の『ポン』の平田明子が私の娘だから、『ポンのママ』、でポンママなんですよ」と笑顔を見せる純子さん。しかし、純子さんは平田明子さんのママだけではありません。

30年前から、世界各国からやってくる農業研修生やワーキングホリデーの若者を宿泊させており、「みんなのお母さん」役も果たしてきたのです。

平田克明さんは、長野県農業試験場、旧広島県果樹試験場(東広島市)に勤務し、果物の技術を習得しました。中でも、ブドウの「種なし化」に世界で初めて成功、その他三次ピオーネの誕生や株式会社広島三次ワイナリーの設立に関わるなど、まさにブドウの第一人者です。故郷である三次市の農業の活性化、地域振興のため、自分が持つ技術を生かしたいと思い、1985年に三次市にUターン。先代が営んでいたリンゴ観光農園と、周辺のブドウ園を引き継ぎ、1年中楽しめる観光農園「平田観光農園」を立ち上げました。

「30年の間に1,500人がここへ寝泊まりし、日本文化や農業技術を学んで帰国していきました。ドイツ、フランス、台湾、カンボジア、ブラジル、ボリビア、ガーナ、インドネシア、マレーシア…、30か国以上の人たちが来てくれました。いつの間にか漢字も覚えて、帰国する前に折り鶴や日本語の手紙をくれた子もいました。マレーシアから来た子の結婚式に呼ばれて、マレーシアまで行ったこともあるんですよ」

平田克明さんが伝えた技術は、今や世界中に広がって、多くの地域でたくさんの実となっていることでしょう。

純子さん、平田克明さんご夫妻の優しく穏やかな人柄と、ここ三次市上田町の自然あふれる風土が融合し、優しい気持ちになれる農家民泊を尋ねてみませんか。

Information

スポット名 民宿 ポンママの宿 かくれんぼ
所在地 広島県三次市上田町1529
料金 大人一泊2食 7,000円~ / 体験料 別途
電話番号 050-5524-6964
外観写真