【三次市十日市中】季節のおばんざいを気軽に楽しめる居酒屋 森のふくろう - 三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

【三次市十日市中】季節のおばんざいを気軽に楽しめる居酒屋 森のふくろう|三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

お問い合わせフォームへのリンクボタン

【三次市十日市中】季節のおばんざいを気軽に楽しめる居酒屋 森のふくろう

【三次市十日市中】季節のおばんざいを気軽に楽しめる居酒屋 森のふくろう

Pocket

Pocket

店名の通り、かわいらしいふくろうののれんが目印!
居酒屋「森のふくろう」は、ショーケースにずらりと並ぶ10種類以上のおばんざいと、看板メニュー「鶏の唐揚げ」などが人気です。三次が誇る銘酒・美和桜酒造の「美和桜」や、「氷点下のスーパードライ」「氷点下ハイボール」と一緒に、楽しい酒宴を。

店主の是忠正則さんは、カヌー公園さくぎでもレストランを経営中。
昼は麺類や定食、夜は居酒屋メニューと、料理は何でもこなします。
三次市のお隣の庄原市出身の是忠さん。かつては、各地でさまざまなジャンルの飲食店に従事し、経験を重ねました。

「森のふくろう」で一番人気の料理は「鶏の唐揚げ」。

なんと一カ月に鶏肉を100キロも仕込むそうで、その人気ぶりに驚きます。
下味をつけて1日漬け込んだ鶏肉は、片栗粉をつけてからっと揚げていますが、おいしさの秘密は、フライヤーの代わりに「羽釜」を使っているからだそう。羽釜の中の揚げ油は、加熱されて中でくるくると対流を起こし、鶏肉を上手に揚げてくれるのです。フライヤーほど、スペースも取らないのもいいところ。ぜひ一度、味わってみてください。

ショーケースに並ぶおばんざいは、春はたけのこやワラビを使うなど、旬が感じられるよう工夫。
1種類380円とリーズナブルなので、あれこれ試したくなります。また、カウンター席と店主の距離が近いので、今日はどれがおススメか、会話を楽しみながら味わうのもいいですね。

お米は作木産コシヒカリを使用、日本酒は地元の美和桜と、地域の名産品を積極的に使っています。他にも焼酎、ワイン、ビール、ハイボールなどアルコールも充実。

入ってすぐの空間には、カウンター席とテーブル席、全15席を用意。
奥には、がらりと雰囲気の違う、洗練されたレストランのような雰囲気のテーブル席が全20席。カーテンで仕切ることもできます。

「コース料理はお一人さま3000円からご用意(飲み物別途)しています。3日前までにご予約ください。他にも刺身、焼き物、揚げ物、鮎料理と、幅広い料理を提供しています氷点下のスーパードライや、氷点下ハイボールも人気です。ぜひお立ち寄りください」と笑顔を見せる是忠さん。

長く飲食業に従事する店主の絶品料理を、心行くまで堪能しましょう。

 

Information

店舗名 森のふくろう
所在地 広島県三次市十日市中3-2-10
アクセス 駐車場 4台
営業時間 17:00~22:00くらいまで
お休み 火曜日
電話番号 090-7377-8149
外観写真