Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

三次市と近隣地域の観光をアテンドする頼れる場所

お問い合わせフォームへのリンクボタン

others

三次市と近隣地域の観光をアテンドする頼れる場所

Pocket

Pocket

三次市観光協会

住所/三次市十日市南1-2-23 三次市交通観光センター1F 電話番号/0824-63-9268

 

三次市交通観光センター1階にある『三次市観光協会』は、三次市内と近隣地域の情報発信や、観光にまつわる案内の全般を請け負っています。初めて三次を訪れる人は、最初に足を運んで観光プランを練るのにぴったりです。ここで勤務する松木和美さんと久竹雄一郎さんに三次の魅力やおすすめ情報について聞いてみました。

三次市観光イメージキャラクター「きりこちゃん」が目印の観光協会は、JR三次駅を降りてすぐ、アクセス良好な十日市南にある三次市交通観光センター1階にあります。中に入ると各種観光パンフレットやマップが並び、ちょっとしたご当地グッズの販売も。ここで勤務している松木和美さんは、三次市内の観光情報発信や案内、イベントの企画などを手がけています。また「三次の鵜飼」の船頭も務めており、三次の観光をさまざまな側面から支えています。

三次という場所について、「四季折々の自然と美味しい食、温かいおもてなし、いつ来ても満足していただける要素がそろっている土地だと思う」と話す松木さん。そのにこやかな表情には、三次を心から自慢に思う誇らしい気持ちが見え隠れしています。「実は大学は県外に進学しそのまま就職もしたので、いったんは三次を離れていたんです。でも、離れていたからこそ、戻ってきたら良さがより実感できた部分があると思っています」。例えば吉舎町で冬に咲くユキワリイチゲの花、毎年開催される花火大会にはそれぞれテーマがあること…。「ここで働きだして知ったことがたくさんあります。そして知り得た情報の中から皆さんに伝えたいことが色々あるなって、日々感じているんです」。

昨年の花火大会のテーマは、『三次に乾杯』。豪雨災害の翌年であったこと、第30回という節目の大会であったことから、「みんな頑張ろう!一緒に応援しよう!」という意味が込められていたのだそう。「イベントにはそれぞれ主催者や関わっている人の思いがあります。それらを知ることでますます三次を好きになってもらえるんじゃないかと思うし、この土地のファンが増えることが地域の活性化につながると考えています」。また、同じく観光協会に勤務する久竹雄一郎さんは、三次の魅力を「ほどよく何でもありながら、ほどよく喧騒から離れている」と表現します。自身も旅好きのため、三次を訪れる人たちを自宅に招くように丁寧にもてなしたいと考えているそうです。「鵜飼や三次人形に代表する観光資源、川魚、野草、山菜といった食文化にも注目してほしいです。また歴史好きの人は、伊能忠敬が歩き、石見銀山の銀も運ばれた旧街道、川漁や舟運について調べてみるのもおもしろいと思いますよ。せっかくなら本で読む知識だけでなく、実際に現地を訪れてご自身の目で見てほしいと思います」。

三次という場所を知ってもらうため、日々行っている二人の仕事は実にさまざま。SNSでの情報発信や、旅行代理店で三次近隣地域のツアーを組んでもらうような営業活動もしているそう。「三次は中国山地の中央にあたる土地で交通の要衝だったことから、ここにしかない独特の文化があります。川に沿って生きる生活、神楽奉納や土地の祭り、道端の地蔵堂など、信仰、風習も含めて知ってもらえると、より愛着を持ってもらえるようになるんじゃないでしょうか」。

また、二人がおすすめするのがマイカーでのアクセス。「電車やバスの旅ももちろん素敵ですが、三次を取り巻く場所にも魅力的なスポットがたくさん。花どころである庄原市、世羅町と一緒にドライブしてもいいですし、北へ足をのばして島根県方面に行くのもおすすめです。市内を周遊する際は、車を停めてレンタサイクルを活用するのも気持ちが良いですよ。普通自転車は4時間まで300円、電動アシストは400円。観光協会で手続きできるので、お気軽にお問合せください」。

現在はコロナウイルスの影響でなくなってしまったイベントの代わりに、どんな取り組みができるか模索しているという松木さんと久竹さん。「楽しみにしてくれている人も多いさくら祭りが中止になったので、紅葉ライトアップと合わせた“もみじ祭り”を検討中です」。三次を訪れてくれる人たちが一人でも多く笑顔になってくれるよう、二人のチャレンジはこれからも続きます。

Information

スポット名 三次市観光協会
所在地 三次市十日市南1-2-23 三次市交通観光センター1F
ホームページ http://miyoshi-kankou.jp/ 
営業時間 8:30~17:15
お休み 年末年始
電話番号 0824-63-9268