文化&スポーツの拠点でイベント開催もOK! 広島県立みよし公園|三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

文化&スポーツの拠点でイベント開催もOK! 広島県立みよし公園

お問い合わせフォームへのリンクボタン

文化&スポーツの拠点でイベント開催もOK! 広島県立みよし公園

文化&スポーツの拠点でイベント開催もOK! 広島県立みよし公園

Pocket

Pocket

広島県立みよし公園

住所/三次市四拾貫町神田谷  電話番号/0824-66-3366

中国自動車道と尾道松江自動車道の合流地点である「三次東IC」下車、約2分と好アクセス。中国五県の「おへそ」に位置し、県内外からも利用がある「広島県立みよし公園」。広さは約52haとマツダスタジアムおよそ10個分を誇り、約450台の駐車が可能です。広島県所有の施設で、1991年から利用がスタートし、2001年12月に全面オープンしました。

広島県内外から年間70万人の利用

公園内には、カルチャーセンター(アリーナ、楽屋、会議室、視聴覚室、研修室、文化活動室)、こども広場、パークゴルフ場、しょうぶ園、文化の広場、芝生広場、多目的広場、自由広場、自然探索道、テニスコート、みよしウェーブ(温水プール、トレーニング室)と、設備が充実。市内はもとより県外からも、年間約70万人が利用し、春から秋の行楽シーズン、ゴールデンウィークなどは特に多くの来場があります。

園内では多数のスポーツができ、無料で遊べる大型遊具もあり、幼い子どもから大人まで楽しめる施設となっています。スポーツも、遊びも、四季が感じられる自然いっぱいの公園内で楽しむことができます。

ローラースライダーや、ジャンプして遊ぶ「ふわふわドーム」が子どもたちに大人気!

1922㎡(たて50mxよこ38m)の広さを誇るアリーナでは、広島ドラゴンフライズの公式戦やプレシーズンマッチを開催したことがあります。

会議・研修会利用の他、ピアノの練習会、発表会のご利用ができます。 ピアノ(利用料別途)。223㎡あり、最大100人利用可能です。

床は板張りで、一面が全面ガラス張り。ホワイトボード、音響設備を完備。スピーカー等もある。バレエ教室やヨガ、ヒップホップの練習などに利用されています。

水深135cm(最深部)で25メートル×8コース。緑に囲まれ光が注ぐ明るいプール。2016年リオデジャネイロオリンピック女子200メートル平泳ぎで、金メダルを獲得した金藤理恵さんもこちらで練習していました。

スイミングスクールを担当する上本さん㊨と、スタッフの福永さん

Aコース(9ホール)、Bコース(9ホール)の天然芝のパークゴルフ場です。無料で用具の貸出しがあります。

フリーマーケットやマルシェの開催、農機具メーカーの展示会に利用されたりと、多彩な催しが可能です。

 

Information

スポット名 広島県立みよし公園
所在地 広島県三次市四拾貫町神田谷
営業時間 開園時間 9:00~21:00
お休み 休園日 水曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
電話番号 0824-66-3366
外観写真