【三次市三良坂町】地元産の小麦でパン作り 三良坂パン工房 麦麦|三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

【三次市三良坂町】地元産の小麦でパン作り 三良坂パン工房 麦麦

お問い合わせフォームへのリンクボタン

【三次市三良坂町】地元産の小麦でパン作り 三良坂パン工房 麦麦

【三次市三良坂町】地元産の小麦でパン作り 三良坂パン工房 麦麦

Pocket

Pocket

三良坂パン工房 麦麦

住所/三次市三良坂町三良坂5038-3   電話番号/0824-44-2661

三次市三良坂町で、地元産の小麦と自家製酵母を使ってパン作りを続ける「三良坂パン工房 麦麦」。人気のクロワッサンやバゲット、ベーグルなどを求めて、三次市外からもたくさんの来店があります。厨房ではエリアマネージャーの小久保麻里さんをはじめとするスタッフがパンを焼き上げていました。

一番人気のクロワッサンを味わって

麦麦の店内には、厨房から運ばれたパンがずらり。お客さんがひっきりなしに訪れ、次々と売れてゆきます。一番人気は、バターの風味が優しく広がるクロワッサン。サクサク食感の定番「クロワッサン ドール」はもちろん、もっちりとした噛み心地の「クロワッサン ミラクロ」もファン急増中です。

小麦農家とともに歩むパン工房

麦麦のオープンは2001年。三良坂町(当時)が農家支援のため小麦の産地化や地域再生を目指す「三良坂小麦事業」に賛同した野島訓オーナーが神戸市から移住し、パン作りを始めました。オーナーの思いは「できるだけ地元のものを使いたい」。良質の小麦を生産してもらうために、農家に要望を伝えたり意見交換をしたりと、さまざまな努力を継続。品質が安定した今では、「三良坂小麦」が小麦のブランドとして広まりつつあります。

三次の旬を感じるラインナップが魅力

麦麦でパン作りに携わって16年の小久保さんは現在、三次市内3店、広島市内2店の5店舗を統括。「三次の魅力を、パンを通じて伝えていきたい」と語ります。地産地消や食の安心への思いは小麦にとどまりません。総菜パンの具材もできるだけ三次産のものを使用。「新商品は必ず買う、という方が多いですね」と小久保さん。旬の野菜を使った季節感あふれるラインナップが「いつ来ても新しい」と常連さんにも好評です。

週末は、店頭に並べたその瞬間にパンが売れてゆくほどの人気を誇る、三良坂パン工房麦麦。たくさんの人を魅了するパンを、ぜひ味わってみてください。(品名や価格は2021年5月時点でのものです)

Information

店舗名 三良坂パン工房 麦麦
所在地 住所/広島県三次市三良坂町三良坂5038-3
営業時間 9:00~17:00
お休み 水曜
電話番号 0824-44-2661