三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

三良坂商店街の人気コーヒー店

お問い合わせフォームへのリンクボタン

gift-goods

三良坂商店街の人気コーヒー店

Pocket

Pocket

Mirasaka Coffee

住所/三次市三良坂町三良坂804 電話番号/050-5535-0885

昔は映画館も存在していたという三良坂商店街。かつてこの場所にあった賑わいを取り戻そうと、2016年11月に『Mirasaka Coffee』はオープンしました。オーナーの佐々木崇行さんが淹れるコーヒーは香り高く、地元産素材を使ったスイーツも人気です。オシャレで落ち着く空間も相まって市内外から多くの人が訪れています。

JR三良坂駅からほどちかい場所にある『Mirasaka Coffee』。三良坂の地形に店舗所在地を入れ込んだロゴが目印で、どこか懐かしさ漂う三良坂商店街にあります。オーナーの佐々木崇行さんは生まれも育ちも三良坂で、興味のあった建築分野を学ぶため広島工業大学に進学。おもに専攻したのは環境についてで、学んだことを生かすため、自然エネルギーを扱う開発会社に就職しました。三次に本社を置く会社でしたが北は青森、南は山口までと転勤が多く、「地元に根付いて働きたい」という思いが強くなっていったそうです。三良坂商店街は、もともと映画館もあった繁華街。父親が当時のことを懐かしそうに話す姿を見て、自分もそんな町の姿を見たいと思ったこともあったそう。「地元に根付いた仕事がしたい、かつての賑やかさを取り戻し憩いの場を作りたい」。

その思いが高じ、三良坂商店街の中に自分が店を構えることを決意。店はかねてから好きだったコーヒー店にしました。器具メーカーが主催する東京のコーヒー塾に通い、焙煎や抽出方法を修得。各地の名店と呼ばれる場所にも足を運び、自身の舌で味を学びました。設備には投資を惜しまず、エスプレッソマシーンはイタリア製、グラインダーはドイツ製と、世界の最新機器を導入。「とくにエスプレッソマシーンのチンバリの最上位モデルは、中国地方ではうちにしかない最新のものなんですよ」。店舗はかつて地方銀行として使われていた建物。経年したアンティークのムードと最新設備を兼ね備えた空間は、他にはない魅力を放っています。

看板商品のコーヒーは主に2種類。ブラジル、グァテマラ、ニカラグアの豆をブレンドした「みらさかブレンド」(430円)と、ブラジル『モンテアレグレ農園』で栽培される品種を使った「スペシャルティーコーヒー」(530円)を用意しています。前者は店で扱うさまざまなスイーツに合うようなすっきりとした味わいで、後者はスペシャルティーならではの深いコクが楽しめます。焙煎は東広島市の『アースベリーコーヒー』が担い、中深煎りで香ばしさを出し軽やかな苦みが感じられるのも特徴です。また、女性に人気なのはエスプレッソにスチームミルクを加えたラテ。とくに三次市吉舎町『升田養蜂場』の良質なハチミツを使った「はちみつラテ」(580円)は口いっぱいに優しい甘さがひろがり、ほっと一息つきたい時にぴったりです。

店ではほかにもトーストやケーキ、パフェ、ソフトクリームなどがそろい、コーヒーとスイーツの至福の組み合わせが堪能できます。また、開店から10時まで注文できるモーニング(580円)は選べるドリンクにバタートーストとゆで卵が付く人気のセット。物販では地元産のジャムやハチミツがあり、挽きたてコーヒーの持ち帰りもできるのでちょっとしたお土産に最適です。「チーズケーキに『三良坂フロマージュ』さんのチーズを使ったり、パンは同じく三良坂の『麦麦』さんのものだったりと、地元を盛り上げたい気持ちがあります。開店した際は想像以上に遠方からのお客様も多かったので、今後は双方に喜んでもらえるような店にしていきたいですね」。そんな言葉に同調するように、すでにどちらの心もしっかりとつかんでいる同店。

平日午前は一日のスタートをここで迎えるという近所の常連さんが、午後は仕事のリフレッシュに町の人が訪れます。週末になると市内外から観光もかねてたくさんの人が来るため、早い時間から席がほとんど埋まってしまうほどです。美味しいコーヒーはもちろんですが、人気の秘密はその空間。銀行、鮮魚店と形を変えて使われてきた建物はノスタルジックな雰囲気をまとい、そのムードを壊さぬようオーナー自ら設計を手がけたそう。同級生の左官屋や大工に頼んだという引きずり仕上げの漆喰、壁に張りめぐらされた色味の異なる木板が、クラフト感のある店の趣を生み出しています。また、地元のガラス作家、末國清吉さんが手がけるランプやグラスの類は圧巻の一言。

つらら、花のつぼみ、種を模したランプは店内に柔らかな光を投げかけ、まるで森に抱かれているような寛ぎを与えてくれます。水差しやグラス類もまた、機能性と店のコンセプトに配慮しながら作った優雅なデザイン。よく見るとあちこちにあるオシャレな真鍮のロゴや金具も、吉舎町に住む真鍮職人が手がけたものだそうです。「自分一人だったらできなかった店づくりですが、たくさんの職人さんや作家さんがアイデアを出し、今の形にしてくれました。みんなの思いがこもった空間ですね」。今後のビジョンはまだ模索中だそうですが、まずは目の前のことをしっかりと、一歩ずつ店が認知してもらえるよう取り組みたいと話す佐々木さん。真摯なその言葉と共に淹れる丁寧な一杯が、今日も誰かを元気づけています。

Information

店舗名 Mirasaka Coffee
所在地 三次市三良坂町三良坂804
営業時間 7:00~18:00(L.O.17:30)
お休み 火曜
電話番号 050-5535-0885