【三次市三良坂町】県外からも多数来店 うなぎ、あなごの名店「口福亭」|三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

お問い合わせフォームへのリンクボタン

【三次市三良坂町】県外からも多数来店 うなぎ、あなごの名店「口福亭」

【三次市三良坂町】県外からも多数来店 うなぎ、あなごの名店「口福亭」

Pocket

Pocket

口福亭

住所/三次市三良坂町三良坂5043-8  電話番号/090-1353-5029

三良坂町の「口福亭」は、炭火で丁寧に焼くうなぎや穴子が人気の店。テーブル席と座敷がある店内には、香ばしい炭焼きの香りが広がります。

こちらで腕をふるうのは、三良坂町出身の福谷勉さん。

学生時代、スーパーの鮮魚店でアルバイトをしたことが、飲食の道の入り口でした。福山や大阪で修行を重ねたのち、岩惣(宮島)、石亭(廿日市市)、海に浮かぶ高級宿で知られるガンツウ(尾道市)など、有名店に勤務した経歴を持ちます。やりがいはあったけれど体調を崩すほど忙しい毎日に、「旬や季節感を大切にした、自分らしい料理を提供して喜んでもらいたい」と思うようになった福谷さんは、2021年1月から故郷に仕事の拠点を移しました。

口福亭で使ううなぎは宮崎産、あなごは、宮島産の天然物。定休日の火・水曜に自宅のある廿日市に帰って仕入れます。長い飲食経験を持つ福谷さんだからこそ、品質の良いうなぎやあなごを入手できることができるのですね。

店でさばいたうなぎやあなごは、まずは丁寧に白焼き。オーダーが入ってから串を打ち、醤油や酒、みりんなどで作るたれにたっぷり浸して、炭火で焼きます。焦がさないように気を付けながら「浸す」「焼く」を3~4回繰り返すことで、表面はかりっと、中はふんわり、香ばしい香りが食欲をそそる逸品に。

昼のメニューは「うなぎ」「あなごめし」の2つ。

いずれもテイクアウト可(うなぎ3,500円、あなごめし2,000円)です。

ふっくら炊き上がったご飯は、粘りと味に定評がある君田産コシヒカリを使用。ご飯にもたれをかけ、最後までおいしく味わえる工夫がなされています。メインに添える料理にも手を抜きません。刺身、カキの織部蒸し、ポン酢ジュレで味わうローストビーフなどが日替りで登場します。

この日の味噌汁は、君田産ナメタケやヒラタケなど具沢山!漬け物も手作りで、大人気の手作りデザートも2品付いています。

「オープン以来、三次市はもとより、県外からも多くのお客様に足を運んでいただいています。またテイクアウトもご愛顧いただいております。これからも、地元の皆さまの期待に応え、おいしいと言っていただける料理を提供していきたいです。また、自分らしい店づくりも目指したいです」と笑顔で語る福谷さん。

有名店で培った技術と、故郷の優しい雰囲気が融合した、新たな福谷さんの挑戦が始まっています。

夜は完全予約制。前日までの要予約で、カキやフグ、ハモのコースをご用意しています。ぜひ立ち寄って、技術と心のこもった、こだわりの味を堪能してください。

Information

店舗名 口福亭
所在地 住所/広島県三次市三良坂町三良坂5043-8
営業時間 12:00~14:00 18:00~(完全予約制)
お休み 火曜、水曜
電話番号 090-1353-5029
外観写真