Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

ゆったりのんびり、癒やしの「ハイヅカ湖畔の森」キャンプ場

お問い合わせフォームへのリンクボタン

stay

ゆったりのんびり、癒やしの「ハイヅカ湖畔の森」キャンプ場

Pocket

Pocket

ハイヅカ湖畔の森(キャンプ場)

住所/三次市三良坂町仁賀563 電話番号/0824-44-3711

 

灰塚ダム建設に伴って形成された人造湖、ハイヅカ湖。この美しい湖の周辺に、レクリエーション施設「ハイヅカ湖畔の森」があります。キャンプ場やコテージ、テニスコート、ピザ窯、陶芸学習舎などがあり、大自然の中でさまざまな体験が可能。日頃の喧騒を忘れて、癒やしのひとときを過ごしませんか。

ハイヅカ湖畔の森へ到着したら、まずはレストハウスへ。こちらの施設の全てを取り仕切っているのが、マネージャーの肥田桂子さんです。「週末を中心に、学生さん、会社仲間、家族連れと、多くの人でにぎわいます。電話で『Wi-Fiはありますか』って聞かれることがあるんですけど、『虫はおります』って答えるのよ。そんなことより、ここにしかない自然をとことん楽しんでほしいわ」とキッパリ。

施設内のことを知り尽くしている肥田さんに、おススメの過ごし方を尋ねました。「カタクリの花やオキナグサ、ササユリなど希少な植物の観察、星空の観察。少し車を走らせて、ダム周辺の自然や噴水の見学はいかがでしょう」コテージやキャンプ場は日帰り利用も可能ですが、一泊すればここにしかない魅力を全身で体感できます。

この日、東広島市から一泊キャンプに訪れたファミリー。一年に数回は県内外のキャンプ場でキャンプを楽しむベテランキャンパー一家ですが、ハイヅカ湖畔の森は初だそう。

「自然に囲まれ、広々としたキャンプサイト。小高い丘の上にあり、プライベート感があって落ち着きます!」「トイレがきれいなのも◎」広いテントサイトのすぐ横に停めたワゴン車から、みんなでキャンプグッズをどんどん運び出します。パパを中心に、テントの設営は慣れたもの。黒で統一されたキャンプグッズが、緑に映えておしゃれです。食事用のテーブル席、ハンモックもスタンバイ!ママは下準備してきた材料で、料理の準備を開始。この日のメインはダッチオーブンの煮込み料理。肉と野菜を詰めてふたをし、火を焚きながら完成を待ちます。その間に周囲を散策。遊具のある広場やテニスコート、レストハウスにはカフェも併設されています。

さぁ、昼食です!軟らかいお肉やローストビーフに舌鼓!パパとママは三次ワインで乾杯です。最近、男性陣のブームは「釣り」。このあと釣りに出掛けるのだそう。「日常を忘れて、自然を満喫できるのがキャンプの醍醐味。釣った魚だけで料理が完成するくらい釣るのが目標です」。

初・ハイヅカキャンプを存分にエンジョイし、家族の絆もさらに深まったキャンプファミリーでした。

Information

スポット名 ハイヅカ湖畔の森(キャンプ場)
所在地 三次市三良坂町仁賀563
ホームページ http://haidukakohannomori.co.jp/
料金 コテージ使用料/S棟(6人用)宿泊14,300円(税込)、M棟(9人用)宿泊18,700円(税込)、L棟(12人用)宿泊23,100円(税込)   湖畔の森キャンプ場/テント・タープ各1張1,650円(税込) 、バーベキュー日帰り利用1人250円(税込)/1時間
営業時間 10:00~17:00
お休み 水曜