【三次市南畑敷町】国産うなぎ、十割そば、てんぷらを気軽に楽しめる「源内」|三次市観光 Walk @round Miyoshi(三次観光推進機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

源内三次店
お問い合わせフォームへのリンクボタン

【三次市南畑敷町】国産うなぎ、十割そば、てんぷらを気軽に楽しめる「源内」

【三次市南畑敷町】国産うなぎ、十割そば、てんぷらを気軽に楽しめる「源内」

Pocket

Pocket

「源内 三次店」は、2022年6月、店名変更と共に、高級感ある内装にリニューアルしたばかり。
もともと「さざん亭」として三次で愛されてきましたが、25年という節目に、「源内」として3店舗目、広島県内初出店となりました。

和風の店構えの源内へ、さっそく入ってみましょう。
入り口に置かれたタブレットで、人と非接触で受け付けが完了できます。
満席の場合は、携帯番号を登録すれば、車内で待機していても電話で呼び出してくれます。
小さいお子さんがいるご家庭は、席が空いてから入店できるので安心です。

源内三次店

こちらでは、「国産うなぎ」「十割そば」「てんぷら」が看板メニュー。
品質や香り、味にこだわった国産うなぎは,オーダーが入ってから蒸して、焼き上げます。
ふっくら蒸したら、老舗のタレでじっくり焼いて、ご飯の上に。
秘伝のタレは、本社で、一括で作られていて、常に安定した味をキープしています。

源内三次店うな重 2,400円、上うな重 3,500円、特上うな重 4,500円

源内三次店

十割そば(780円)は、厳選した玄そばを、水とそば粉のみで製麺。そば本来のうまさ、香り、のど越しを楽しめます。
秘伝のめんつゆで食べる前に、近藤晴彦店長のおすすめは「岩塩」。
「最初の一口は、岩塩をつけて、そばの風味を存分に味わってみてください」と話していました。

そばと相性のよいてんぷらは、エビ2尾、日替わり1点、野菜4点がついた「源内天ぷら」(720円)。
天ぷらのおいしさは、天ぷら粉の、粉の状態にあり。さくっと揚がった天ぷらを、好きなそばと組み合わせてどうぞ。

源内三次店

店内は広々としていて、カップルや友達同士、三世代の家族連れなどでにぎわっています。全80席あり、団体利用や貸し切りにも対応します。
座敷、テーブル席、掘りごたつ席があり、利用シーンや人数に応じ、使い分けられるのもよいですね。

配膳には、猫型ロボットが活躍していて、子どもたちに人気です。

源内三次店

「スタッフ一同、心を込めて調理しています。ぜひご利用ください」と近藤店長。
「国産うなぎ」「十割そば」「てんぷら」なら源内へ!

源内三次店

Information

店舗名 源内 三次店
所在地 三次市南畑敷町479-1
アクセス 駐車場 30台
営業時間 11:00~15:30(L.O.15:00)、16:30~21:30(L.O.21:00)
お休み 木曜(祝日の場合は営業)
電話番号 0824-64-0375
外観写真