5/4sat 三次もののけフェスティバル(9日目)|三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

5/4sat 三次もののけフェスティバル(9日目)

お問い合わせフォームへのリンクボタン

5/4sat 三次もののけフェスティバル(9日目)

5/4sat 三次もののけフェスティバル(9日目)

Pocket

Pocket

日本妖怪博物館 三次もののけミュージアム開館記念イベント

***三次もののけフェスティバル(4/26~5/6)***

イベント情報

【9日目】5/4(土)9:30-17:00

会場:三次もののけミュージアム イベント広場

広島県三次市三次町1691-4


10:30-11:30 穴笠神楽団

[演目:悪狐伝(あっこでん)]

金毛白面九尾の狐が日本に渡ってきて、宮中に忍び込み、玉藻前という美女に化け鳥羽院の寵愛を受けて国を滅ぼそうとしたが、陰陽師の安部清明泰親に正体を見破られ、下野国の那須野ヶ原に逃れた。狐は玉藻前に姿を変えて十念寺の和尚である珍斎を取り喰らうなど悪事を重ねていたが、勅命を受けた三浦介・上総介に正体を見破られ、那須野ヶ原を逃げ去ろうとするが、三浦介らは八幡の神の神徳により見事狐を退治する。

【穴笠神楽団】
1984(昭和59)年、三次市穴笠町の地元青年団が町興しの一環として設立。高宮町「梶矢神楽団」の指導の下、練習と神社への奉納を重ね、穴笠町外からの加入希望者が少しずつ増え、将門の乱・明神山・戸隠山・阿久利姫など、穴笠神楽団のオリジナル演目を披露している。

 

13:00-14:30 泉谷しげると手描きTシャツを作ろう!

(交流館内)

[子どもワークショップ]

 

14:00-15:00 穴笠神楽団

[演目:竜夜叉姫(たきやしゃひめ)]

天慶の乱にて平将門が討たれ、一族が滅ぼされるが、生き残った五月姫は怨念を募らせ、貴船明神の社に参るようになり、満願の二十一夜目に妖術を授かります。滝夜叉姫と名を変え下総国へ戻り、手下を集め朝廷転覆の反乱を起こそうとしたところ、朝廷は滝夜叉姫成敗の勅命を下し、激闘の末、滝夜叉姫を成敗する物語です。死の間際、滝夜叉姫は改心し平将門のもとに昇天したといわれている。

 

 

17:00イベント終了予定

※当日の都合により出演、時間の予定が変更になる場合がございます。ご了承ください。

 

▶駐車場・シャトルバス アクセス情報


主催: 三次もののけミュージアム開館記念事業実行委員会
協賛: あけぼの hair Ammi、あんどう眼科、(有)君田交通、(有)児玉醤油、佐々木印刷(株)、自家焙煎珈琲エイコーンズ、セブンイレブン三次塩町店、半田工房、(株)ビーエルテック、広島内外旅行(株)、(同)Fun Create、Honda Cars 三次 三次店、(株)槇原プロパン商会、(有)町里総合事務所、まるよし交通(株)、三次金融協議会(広島銀行十日市支店、中国銀行三次支店、もみじ銀行三次支店、広島みどり信用金庫、三次農業協同組合)、農事組合法人三良坂ピオーネ生産組合、和洋菓子工房 泉屋(あいうえお順)
特別協賛:(株)加藤組、三映印刷(株)、十番交通(有)、大栄重機(株)、(株)東洋広告、備北交通(株)、(有)備北清掃社、マツダ(株)、(株)三次衛生工業社、三次貨物運送(有)、三次グランドホテル、ミヨシ電子(株)、(株)ユニオン企画、ユニバーサルホーム、(株)ヨコセロ(モダンパック三次店)、リョービミラサカ(株)(あいうえお順)
後援: 広島県、(一社)広島県観光連盟、中国新聞社、朝日新聞広島総局、読売新聞広島総局、毎日新聞広島支局、産経新聞社広島総局、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、三次ケーブルビジョン

 

Information

イベント名 三次もののけフェスティバル
所在地 日本妖怪博物館 三次もののけミュージアム 広島県三次市三次町1691-4
ホームページ https://www.miyoshi-dmo.jp/mononoke/
電話番号 0824-62-6150
メール info@miyoshi-dmo.jp