5/3fri 三次もののけフェスティバル(8日目)|三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

5/3fri 三次もののけフェスティバル(8日目)

お問い合わせフォームへのリンクボタン

5/3fri 三次もののけフェスティバル(8日目)

5/3fri 三次もののけフェスティバル(8日目)

Pocket

Pocket

日本妖怪博物館 三次もののけミュージアム開館記念イベント

***三次もののけフェスティバル(4/26~5/6)***

イベント情報

【8日目】5/3(金)9:30-17:00

会場:三次もののけミュージアム イベント広場

広島県三次市三次町1691-4


10:30-11:30 伊賀和志神楽団

[演目:葛城山(かつらぎさん)]

大和の国葛城山に土蜘蛛の精魂がおり、美しい侍女に身を変え、病気の源頼光に飲ませる薬に毒を盛り襲いかかります。しかし逆に伝家の宝刀を浴びせられ、正体を見破られてしまいます。頼光は我が身を救った剣を「蜘蛛切丸」と改め、四天王にこの刀を授け、土蜘蛛の妖術に応戦し、ついに退治するという物語です。

【伊賀和志神楽団】
伊賀和志神楽は、出雲を起源とする「出雲神楽」が石見地方に伝わり、江の川を辿って備後地方に伝わったものと言われ、三次市作木町伊賀和志を拠点に土地の有志によって伝承されています。地元の秋の大祭をはじめ、各地の氏神祭や祈願祭などに神楽を奉納し、昭和35年に広島県無形民俗文化財に指定されました。

 

13:00-14:30 泉谷しげると手描きTシャツを作ろう!

(交流館内)

[子どもワークショップ]

 

14:00-15:00 伊賀和志神楽団

[演目:戻り橋]

大江山の酒呑童子の手下である茨木童子は老婆に化け、夜な夜な羅城門の戻り橋辺りに出没し、人々に災いを起こしていました。源頼光の家臣・渡辺綱は茨木童子を成敗するよう命を受け向かったところ、旅の女人に化けた茨木童子に気付き、坂田金時も加勢して戦い、茨木童子の左の腕を切り落としました。そして、茨木童子は空高く舞い上がり、大江山へ飛び去ってしまったという物語です。

 

 

17:00イベント終了予定

※当日の都合により出演、時間の予定が変更になる場合がございます。ご了承ください。

 

▶駐車場・シャトルバス アクセス情報


主催: 三次もののけミュージアム開館記念事業実行委員会
協賛: あけぼの hair Ammi、あんどう眼科、(有)君田交通、(有)児玉醤油、佐々木印刷(株)、自家焙煎珈琲エイコーンズ、セブンイレブン三次塩町店、半田工房、(株)ビーエルテック、広島内外旅行(株)、(同)Fun Create、Honda Cars 三次 三次店、(株)槇原プロパン商会、(有)町里総合事務所、まるよし交通(株)、三次金融協議会(広島銀行十日市支店、中国銀行三次支店、もみじ銀行三次支店、広島みどり信用金庫、三次農業協同組合)、農事組合法人三良坂ピオーネ生産組合、和洋菓子工房 泉屋(あいうえお順)
特別協賛:(株)加藤組、三映印刷(株)、十番交通(有)、大栄重機(株)、(株)東洋広告、備北交通(株)、(有)備北清掃社、マツダ(株)、(株)三次衛生工業社、三次貨物運送(有)、三次グランドホテル、ミヨシ電子(株)、(株)ユニオン企画、ユニバーサルホーム、(株)ヨコセロ(モダンパック三次店)、リョービミラサカ(株)(あいうえお順)
後援: 広島県、(一社)広島県観光連盟、中国新聞社、朝日新聞広島総局、読売新聞広島総局、毎日新聞広島支局、産経新聞社広島総局、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、三次ケーブルビジョン

 

Information

イベント名 三次もののけフェスティバル
所在地 日本妖怪博物館 三次もののけミュージアム 広島県三次市三次町1691-4
ホームページ https://www.miyoshi-dmo.jp/mononoke/
電話番号 0824-62-6150
メール info@miyoshi-dmo.jp