4/28sunもののけシンポジウム(湯本豪一記念 日本妖怪博物館オープニング記念)|三次市観光 Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

4/28sunもののけシンポジウム(湯本豪一記念 日本妖怪博物館オープニング記念)

お問い合わせフォームへのリンクボタン

4/28sunもののけシンポジウム(湯本豪一記念 日本妖怪博物館オープニング記念)

4/28sunもののけシンポジウム(湯本豪一記念 日本妖怪博物館オープニング記念)

Pocket

Pocket

湯本豪一記念 日本妖怪博物館オープニング記念

もののけシンポジウム

4/28(日)13:00-17:00

会場:三次市民ホール「きりり」(大ホール)

住所:〒728-0021 広島県三次市三次町 111 番地 1 電話:0824-62-2222

 

『湯本豪一コレクションから日本の妖怪文化を読み解く』

湯本豪一記念日本妖怪博物館は三次市に寄付された湯本豪一コレクションを活動基盤として開館する日本で初めての妖怪博物館の開館を記念して「妖怪文化の精華~湯本豪一コレクションの粋~」を開催します。


12:00 入場開始

13:00 横谷神楽団

[演目:稲生平太郎(いのうへいたろう)]

「稲生物怪録」を神楽化した横谷神楽団オリジナルの神楽演目。稲生平太郎が、三井権八と比熊山で百物語を行うと、1か月もの間、毎夜物怪が現れたが、平太郎はそれを耐えしのぎます。魔王、山本五郎左右衛門は、平太郎の武勇に感服し、自らを呼び出す木槌を手渡し、物怪達と共に立ち去るという物語です。

【横谷神楽団】
昭和60年、神楽団として活動を開始。各地での祭りなど年間およそ40回の公演を重ね、横谷子ども神楽クラブの育成も行っている。

 

14:00~ 開会式

14:15~ 基調講演 湯本豪一(妖怪研究家・民俗学者)

 

15:00~ パネルディスカッション

 

16:35 閉会式

17:00 終了

 


主催: 三次もののけミュージアム開館記念事業実行委員会
協賛: あけぼの hair Ammi、あんどう眼科、(有)君田交通、(有)児玉醤油、佐々木印刷(株)、自家焙煎珈琲エイコーンズ、セブンイレブン三次塩町店、半田工房、(株)ビーエルテック、広島内外旅行(株)、(同)Fun Create、Honda Cars 三次 三次店、(株)槇原プロパン商会、(有)町里総合事務所、まるよし交通(株)、三次金融協議会(広島銀行十日市支店、中国銀行三次支店、もみじ銀行三次支店、広島みどり信用金庫、三次農業協同組合)、農事組合法人三良坂ピオーネ生産組合、和洋菓子工房 泉屋(あいうえお順)
特別協賛:(株)加藤組、三映印刷(株)、十番交通(有)、大栄重機(株)、(株)東洋広告、備北交通(株)、(有)備北清掃社、マツダ(株)、(株)三次衛生工業社、三次貨物運送(有)、三次グランドホテル、ミヨシ電子(株)、(株)ユニオン企画、ユニバーサルホーム、(株)ヨコセロ(モダンパック三次店)、リョービミラサカ(株)(あいうえお順)
後援: 広島県、(一社)広島県観光連盟、中国新聞社、朝日新聞広島総局、読売新聞広島総局、毎日新聞広島支局、産経新聞社広島総局、NHK広島放送局、中国放送、広島テレビ、広島ホームテレビ、テレビ新広島、広島エフエム放送、三次ケーブルビジョン

 

Information

イベント名 三次もののけフェスティバル
所在地 日本妖怪博物館 三次もののけミュージアム 広島県三次市三次町1691-4
ホームページ https://www.miyoshi-dmo.jp/mononoke/
電話番号 0824-62-6150
メール info@miyoshi-dmo.jp