シルバー人材センターの働き者世代がおもてなし! 地元野菜や手作り小物、まごころがあふれる飲食店 | Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)

シルバー人材センターの働き者世代がおもてなし! 地元野菜や手作り小物、まごころがあふれる飲食店

お問い合わせフォームへのリンクボタン

food-goods

シルバー人材センターの働き者世代がおもてなし! 地元野菜や手作り小物、まごころがあふれる飲食店

Pocket

よりんさい

住所/広島県三次市三次町1550-2 □TEL/0824-63-8500 □営業時間/10:00~16:00(ランチ/11:00~14:00) □定休日/水曜

「よりんさい」は、会員が400人を超える公益社団法人三次市シルバー人材センターが経営している、懐かしさと人の優しさを感じられる飲食店です。

平成18年に手作りの野菜や小物を販売するアンテナショップとしてみよし本通りにオープンし、平成25年に現在の場所に移転した時から、飲食も開始。

「三次市地産地消の店」の認定を受け、旬の地元野菜を使った定食などが人気です。調理、販売、接客は、11人のよりんさいスタッフが3名ずつのローテーションで担当、料理のレシピは無く、その日担当のスタッフさんの腕に染み込んだ色々な“おふくろの味”を楽しむことができるお店です。

定食に登場する料理の数々は、その日の担当スタッフさんが、朝お店へ来て、お店にある物を見ながらパッパッと手際よく作られている創作料理です。どれもレシピが無く、全て我が家流の“おふくろの味”。いろいろな家庭の味があるのにも関わらず、どれを食べても懐かしさを感じることができるのは、みんな“まごころ”という共通点があるからです。

何十年も家庭料理を作り続けてこられた女性たちは、3人集まると阿吽の呼吸で揚げ物、和え物、サラダなど、次々と仕上げていきます。どれもキレイな彩り、美味しそうな匂いが食欲をそそります。

三次もののけミュージアムの開館に合わせ、「よりんさい」でも新メニュー「辛UDON(しんうどん)」を開発! この「辛UDON(しんうどん)」は、三次の江草商店とのコラボで完成した真っ赤な唐麺うどんです。食べると癖になりそうなこのピリ辛うどんは全国でも「よりんさい」でしか食べられない赤鬼もびっくりするほど写真映えもする逸品です。

■HOTコーヒー100円  ■ICEコーヒー150円
■辛UDON(しんうどん)600円  ■ざるそば定食700円

▢店内/25席 ▢お庭/12席
お庭でも気持ちのいいお食事やティータイムを過ごせます。

料理ができることが楽しい!
働きに出られるところがある
そのことに感謝!

シルバー人材センターには、手に技術を持った方たちが多く、お店の中には、会員さんが作られたお新鮮野菜やお米やお茶の葉、バッグやエプロンなどの小物も並んでいます。
スタッフの方たちは、昼は「よりんさい」のお店で働き、夜は裁縫をする、そんな充実した時間にやりがいと嬉しさを感じているそう。

野菜や新商品などが届くことが多い木曜日は要チェック!
また、お店の庭ではピオーネ棚が作られ、大切に育てられています。8月~9月、熟したピオーネがお店に並び販売されます。

手作りの優しさや温かさ、技術のすばらしさも感じることが出来る「よりんさい」。働き者世代の情熱と力強さから元気をもらえるお店です。ぜひ一度、「よりんさい!」(=立ち寄ってね!)

Information

店舗名 よりんさい
所在地 広島県三次市三次町1550-2
営業時間 10:00~16:00(ランチ/11:00~14:00)
お休み 水曜
電話番号 0824-63-8500