昔ながらの味を大切に、ワイン用も意欲的に栽培するブドウ園 | Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)

昔ながらの味を大切に、ワイン用も意欲的に栽培するブドウ園

お問い合わせフォームへのリンクボタン

food-goods

昔ながらの味を大切に、ワイン用も意欲的に栽培するブドウ園

Pocket

Pocket

木津田産業(上井田ぶどう園)

住所/広島県三次市大田幸町

 

三次市の東部、山々に囲まれた自然豊かな大田幸町の「上井田ぶどう園」は、三次市で最も歴史のあるぶどう園です。契約農家の一つである「木津田産業」の代表木津田礼さんは、1996年、21歳のときに、祖父母の後を継いでブドウ栽培を開始。先代から受け継いだ昔ながらの味を大切に、ワイン用ブドウの栽培でも挑戦を続けています。

Information

店舗名 上井田ぶどう園 木津田産業
所在地 広島県三次市大田幸町