Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

市重要文化財が安置された由緒深い寺

お問い合わせフォームへのリンクボタン

spot

市重要文化財が安置された由緒深い寺

Pocket

Pocket

岩屋寺

住所:三次市旗畠敷町2112 電話:0824-62-6191

 

天平年間に行基が岩屋の壁面に菩薩像を彫って信仰したのが始まりとされる由緒深い寺。

本尊は千手観音、十一面観音、聖観音の三体で、木造阿弥陀如来立像や木造不動明王立像が安置されており、これらの仏像は市重要文化財に指定されています。また、本堂から東に谷を隔てて、崖縁に朱の屋根が鮮やかな鎮守白山大権現剣大明神を見ることもできます。

登山道には、阿吽像が並ぶ仁王門や、巨大な岩壁を背にして石仏が並ぶ観音屋敷、地蔵堂などの見所も。三次市市内を一望でき、秋から早春にかけては霧の海を見ることもできます。

Information

スポット名 岩屋寺
所在地 三次市旗畠敷町2112
ホームページ https://miyoshi-kankou.jp/?p=8184
電話番号 0824-62-6191