Walk @round Miyoshi(みよし観光まちづくり機構公式ウェブサイト)|広島県三次市

貴重な文化財を間近に見ることができる野外博物館

お問い合わせフォームへのリンクボタン

spot

貴重な文化財を間近に見ることができる野外博物館

Pocket

Pocket

みよし風土記の丘

住所:三次市小田幸町122 電話:0824-66-2881

 

三次には広島県内にある古墳の約3分の1にあたる4,000基があるとされ、中国地方有数の古墳密集地。みよし風土記の丘は、約30haの広さがあり、三次を代表する古墳群である国史跡浄楽寺・七ツ塚古墳群を中心として、歴史民俗資料館の資料、遺跡や文化財を一体的に公開しています。

敷地内では国の重要文化財「旧真野家(しんのけ)住宅」をはじめ、古代住居や石室・石棺などを見ることもできます。

また、広大な敷地内を初心者でもしっかりと楽しめるよう「ファミリーコース」や「古墳散策コース」などいくつかのモデルコースが用意されており、歴史を感じながらゆったりと散策できます。HPでは自宅で楽しめる「まが玉づくりセット」の紹介やぬりえ、ペーパークラフトなども用意されているのでぜひチェックしてみてください。


Information

スポット名 みよし風土記の丘
所在地 三次市小田幸町122
ホームページ https://www.pref.hiroshima.lg.jp/site/rekimin/fudokinooka.html
営業時間 9:00~17:00
電話番号 0824-66-2881