湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)

2019年4月26日オープン予定
 
 2019年4月26日オープン予定の湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム)プレオープンイベントとして5000点に及ぶ湯本コレクションの一部が展示されます。

ペイ展凱旋 妖怪コレクション展

 と き  2019年10月27日(土)から11月4日(日)
      会期中無休/9:30~16:30 入場無料
 ところ  広島三次ワイナリー
      広島県三次市東酒屋町10445-3
        ※11月4日(日)11時~12時 湯本豪一さんによるギャラリー  
                      トーク開催
 
 主催・問い合わせ先 広島県三次市
           政策部 三次地区拠点施設開設準備担当
           ℡ 0824-62-6158

 




湯本コレクションは、川崎市民ミュージアムで学芸室長をされていた湯本豪一さんが半生をかけて収集された日本でも最大級の妖怪コレクションです。
2019年7月17日から9月23日まで湯本コレクションの一部が、スペインマドリードの王立サン・フェルナンド美術アカデミーで展示されました。日本とスペインとの外交関係がはじまって150周年を記念して開催され、多くのスペインの方に日本の妖怪文化の奥深さを感じていただきました。
「スペイン展凱旋 妖怪コレクション展」は、日本妖怪博物館の開館半年前の特別イベントして、スペイン展に出展されたコレクションの一部を展示するとともに、スペイン展の様子をご紹介するものです。
この機会にぜひご覧ください。